所 在 地  沖縄県糸満市字摩文仁(平和祈念公園内)
建立年月日 昭和41年11月9日
敷地面積  1,950平方メートル
合祀者数  31,495柱(沖縄戦戦没者676柱、南方諸地域戦没者30,819柱)
管理団体  一般財団法人栃木県遺族連合会

碑  文

太平洋戦争に於いて、南方方面に戦没した下野出身の英霊は、実に三万一千余柱を数える。
今や祖国に平和はよみがえったが、再び帰ることのないあなたがたを思えば、哀痛きわまりない。
ここに県民あげて鎮魂の祈りをこめ、沖縄摩文仁が丘に、この地ゆかりの門柱墓式をとり、郷土足尾の石を用いて、栃木の塔を建て、永えにその功績を伝え、感謝と敬仰の誠を捧げる。