所 在 地  沖縄県糸満市字摩文仁(平和祈念公園内)
建立年月日 昭和41年11月25日
敷地面積  1,157平方メートル
合祀者数  28,031柱(沖縄戦戦没者1,040柱、南方諸地域戦没者26,991柱)
管理団体  埼玉の塔管理委員会

苛烈を極めた太平洋戦争が終わって二十一年 ふるさとを遠くいで
南海の島々に身を挺してたたかったつわものたち
限りなく祖国を愛し 若き生命を捧げた
郷土出身の戦没者二万八千余のみたまを想う
三百万埼玉県民同胞は 心をこめて荒川の清流に磨かれし銘石と
本県特産の鋳物を運び 無限の生命と平和の願いを
萌生する植物の化身にうつして ここ摩文仁の丘に埼玉の塔を建立す
たおれし友あい集いて ふるさとの小鳥うたう武蔵野を
緑けむる秩父路をともに語らい 永久に安らかにお眠り下さい

 昭和四十一年十一月
埼玉県沖縄慰霊塔建設委員会会長
埼玉県知事 栗原 浩 謹書