所 在 地  沖縄県糸満市字摩文仁(平和祈念公園内)
建立年月日 昭和41年10月26日(昭和62年改修)
敷地面積  11,231平方メートル
合祀者数  66,304柱(沖縄戦戦没者942柱、南方諸地域戦没者23,947柱、その他地域戦没者41,415柱)
管理団体  一般財団法人 福島県遺族会

碑  文

この塔は第二次世界大戦において祖国の隆昌と民族の安寧を念じて戦いに加わり惜しくも海外において尊い命を散華された福島県出身戦没者六万六千余柱の英魂を合祭したものであります
われわれはその勇姿をしのび祖国に殉じた誠をとこしえにたたえそのご冥福を祈るためふるさとの清石を運び慰霊の塔とし八方には異郷の戦場をしのぶ遥拝所を配したものであります
この建立にあたっては 福島県民の総意を基礎とした期成同盟会を結成し広く県民各層からの協賛と浄財をあおぎここ大戦最終の激戦地「摩文仁の丘」に英霊へのつきない敬慕と世界の永遠の平和の願いをこめてこの「ふくしまの塔」を建設したのであります
同郷六万六千余の霊よいつまでもそしてやすらかにしずまりますことを祈ります