今日は、沖縄県糸満市眞栄里にある「白梅之塔」と「萬魂之塔」だべ
「白梅之塔」は沖縄戦で命をおとした「白梅学徒隊」のための慰霊塔、「萬魂之塔」は付近一帯で亡くなった無名戦士を祀った慰霊塔で地域の方々が作った慰霊塔なんだべ
二つは隣接して建立しているんだべ
ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
「ひめゆり学徒隊」は知っていますけど、「白梅学徒隊」っていうのもあるんですね!
映画化や観光地化されていることで「ひめゆり学徒隊」だけが有名になっているが、沖縄戦において戦地で活動した学徒隊は8つあったんだべ
名前の由来は校章に描かれる花だったり、学校誌の名前と様々だけど、白梅学徒隊に関しては校章に描かれた「白梅」が由来になっているんだべよ
ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
学校は沖縄にあったんですか??
「白梅学徒隊」は那覇市の現:松山公園・那覇商業高校付近にあった「沖縄県立第二高等女学校」の生徒から構成されたべ
現在、松山公園内には「白梅の乙女たち」の銅像も建てられているんだべ

この学校は女学校でありながらも、地上戦が現実味を帯びてくると、学年やクラスを’’中隊・小隊・分隊’’と呼んだり、何かをする際にも「隊別行動」をとるなど実践的な生活スタイルになっていった
休みの日も交代制で校門前で歩哨(見張り)をするなどもしたんだべよ

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
女子高だけど男子校みたいですね!
薙刀(ナギナタ)とか木刀、竹槍の訓練とかもあったんですよね!
現在の男子校より硬派な雰囲気があるべな
薙刀とかの訓練は当然だし、敵国語である「英語」の授業も廃止されたんだべ

そんな生活を送る中で学徒隊招集の話が出てきたんだべ
経過は省略するが、東風平国民学校にて第24師団第1野戦病院による約3週間の看護教育を受けて配属されたんだべ
配属地は現:八重瀬町富盛にあった「第24師団第1野戦病院」、患者の増加によって創設された分院「新城分院(ヌヌマチガマ・ガラビガマ)」「東風平分院」だったべ

ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
やっぱりひめゆり学徒隊みたいに苛酷な環境だったんですか?
「第24師団第1野戦病院」や「新城分院」はガマと呼ばれる自然洞窟で生活環境は悪いし、そこに患者の食事や排泄の世話・出された排泄物の処理・手術の補助などの24時間の激務を考えると、現代のブラック企業よりもよっぽどブラックだべ
ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
バブル期に「24時間戦えますか?」なんてCMがありましたが、それを10代の女の子がやってたんですね…
1945年6月4日、遂に病院に解散命令が出されるんだべ
もう病院を維持する力もないということだ
その後、女学生たちは南部地域をバラバラに放浪して、16人が現:白梅の塔近くにある「下の壕(マチドーヌティラ)」にたどり着くが、進軍してきた米軍による馬乗り攻撃を受けて16人の内の最終的には3人しか生き残らなかったんだべ
戦後の1948年、各地で生き残った生存者によって「白梅の塔」が作られる
現在の白梅の塔は1992年に改修されたもので、塔の左下には初代「白梅之塔」がちゃんと残されているんだべ
また、学徒隊がいた「下の壕」や眞山之塔裏にある「上の壕」も現存しているんだべよ
ポチ太郎
ポチ太郎