今日は、沖縄県糸満市字摩文仁にある「摩文仁の丘」だべ。
今回、摩文仁の丘上にある「黎明の塔」・「勇魂之碑」・「高摩文仁グスク」についてを紹介するべ。
摩文仁地区は沖縄県本島の南端部に位置しており、沖縄戦の際には南下してくる敵軍から逃れるために軍民・市民が入り乱れ、地獄の様相となった場所だんべ
沖縄守備軍の第32軍は最期、現在の黎明の塔近くにある洞窟(ガマ)にて司令官の「牛島満」中将が自決して最期を迎えるんだべ
ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
摩文仁って今は「平和祈念公園」がある場所ですよね!
全国の都道府県の慰霊塔や屏風状の慰霊碑が印象的ですね
「平和の礎」だんべな
現在になっても新しい名前が刻まれるというのだから、戦没者の多さを改めて実感するんだべ
ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
沖縄の慰霊の日になると平和祈念公園で慰霊祭がされますよね!
この日は沖縄のTVは頻繁に慰霊祭についての放送をしてますね!
総理大臣も参加する祭事だからな。
慰霊の日については別サイトにてまとめたんだべ
ポチ太郎
ポチ太郎


ハチ公
ハチ公
摩文仁の丘の上には「黎明之塔」がありますよね!
これは誰を祀っているんですか?
「黎明之塔」は第32軍司令官の「牛島満」と参謀長の「長勇」の2柱を祀っているんだべ
1945年6月23日に二人は黎明之塔近くにある洞窟で割腹自決をし、現在の沖縄の慰霊の日はこの6月23日とされているんだべ
自決した洞窟は鉄柵がされているので、中には入れないようになっているんだべよ
ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
2人が自決した日が「慰霊の日」なんですね!
32軍の司令官がいなくなって、敗北が決まったということからなんですかね。
黎明の塔近くに「勇魂之碑」っていうのもありますね!
「勇魂之碑」は第32軍の司令部将校や軍属を祀った碑だべ。
あと、この場所は牛島満と長勇両氏の墓跡であり、それを記した岩も置いてあるんだべよ
ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
墓跡だったんですか…
約75年前に同じ場所で沖縄を見ていたんですね!
風景は違えど、同じ場所にいたと思うと何とも言えない気持ちになるんだべ
そして、黎明之塔と勇魂之碑の間に「高摩文仁グスク」を記した碑があるんだべ
沖縄戦よりもずっと前、摩文仁には城(グスク)があったみたいだけど戦争などによってほぼ跡形もなくなってしまったようだんべ
調べてみたら、鹿児島県の慰霊塔裏に城壁が少しあるみたいだべ
ポチ太郎
ポチ太郎
ハチ公
ハチ公
グスクがあったんですね!!
今度行った時はもうちょっとよく見てみます!!